原発はいらない 電子書籍 ブックライブ おトク セール


BookLive「ブックライブ」の原発はいらない無料試し読みコーナー


■内容紹介11万部を突破したベストセラー『原発はいらない』がついに電子書籍化! 福島第一原発は今、どんな状況なのか。放射能汚染は、今や首都圏にも広がってきている。このままでは、日本は「汚染列島」と化してしまう。40年にわたり「原子力研究者として、原発をやめるための研究」に励んできた著者の反原発運動の経緯をたどりながら、原発事故が最悪の場合、日本列島に壊滅的な打撃を与えることを客観的に論証する。では、すべての原発を廃炉にしたあとは、どうすればいいのか? 「化石燃料を使う火力発電は地球温暖化を促す」とか、「原子力発電の経済的効率性を重視する」といった原発推進論者の主張に鉄槌を下しつつ、「電力を好き勝手に使う強欲文化」から、「人と地球にやさしいスローライフ文化」への大転換を提案する。今、最も信頼できる原子力研究者が、渾身の力を振り絞って原発廃絶の思いを綴った覚悟の書。43年の原子力研究人生の集大成ともいえる「小出メッセージ」の決定版!■著者紹介小出 裕章(こいで ひろあき)1949年、東京生まれ。京都大学原子炉実験所助教。1968年に、原子力の平和利用に夢を抱いて東北大学工学部原子核工学科に入学。1970年、女川での反原発集会への参加を機に、原発をやめさせるために原子力の研究を続けることを決意。1974年、東北大学大学院工学研究科修士課程修了(原子核工学)。専門は放射線計測、原子力安全。著書に『隠される原子力・核の真実―原子力の専門家が原発に反対するわけ』(創史社)、『放射能汚染の現実を超えて』(河出書房新社)、『原発のウソ』 (扶桑社)などがある。
続きはコチラ



原発はいらない無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


原発はいらない「公式」はコチラから



原発はいらない


>>>原発はいらないの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)原発はいらないの口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は原発はいらないを取り揃えています。原発はいらないBookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると原発はいらないは463円で購入することができて、原発はいらないを購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで原発はいらないを楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)原発はいらないを勧める理由


スマホを使っている人は、BookLive原発はいらないをいつでもどこでも読めるのです。ベッドに寝そべって、眠るまでのリラックスタイムに楽しむという人が多いと聞いています。
ここ最近、電子書籍業界では画期的な「読み放題」というプランが提供され注目を集めています。1冊いくらではなくて、毎月いくらという料金徴収方式を採っているのです。
本などの通販サイト上では、総じてタイトルと作者、大体の内容しか見ることができないわけです。しかしながらBookLive原発はいらないサイトを利用すれば、数ページを試し読みで確かめられます。
BookLive原発はいらないの拡販戦略として、試し読みが可能というのは最高のアイデアだと感じます。いつ・どこでも本の中身を閲覧できるので、隙間時間を上手に利用して漫画を選択することができます。
BookLive原発はいらないを楽しみたいなら、スマホに限ります。大きなパソコンは持ち運べませんし、タブレットも混み合った電車の中などで読みたいという場合には不向きだと言えるのではないでしょうか。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





原発はいらないの詳細
                   
作品名 原発はいらない
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
原発はいらないジャンル 本・雑誌・コミック
原発はいらない詳細 原発はいらない(コチラクリック)
原発はいらない価格(税込) 463円
獲得Tポイント 原発はいらない(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)