ずっと先の話 電子書籍 ブックライブ おトク セール


BookLive「ブックライブ」のずっと先の話無料試し読みコーナー


『ドラゴンヘッド』『バタアシ金魚』などなど手がける鬼才・望月峯太郎、初の短編集! もちろん全作品が単行本《初》収録。しかも加筆・再構成・着色などにより、クォリティも大幅アップ!! ジャンルは、SF・ファンタジー・コメディ・ルポ漫画などなど……多岐にわたっておるのです! 「僕ちゃん」1991/「ブッとばすわよっ!」1992/「トゥルーラブ」1994/「COLOR」1988~1989/「リリカルロボット」1995/「ずっと先の話」1989――そのほかいろいろレアな傑作があるのです!!!!
続きはコチラ



ずっと先の話無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪


ずっと先の話「公式」はコチラから



ずっと先の話


>>>ずっと先の話の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)ずっと先の話の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はずっと先の話を取り揃えています。ずっと先の話BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとずっと先の話は540円で購入することができて、ずっと先の話を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでずっと先の話を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)ずっと先の話を勧める理由


「並んでいるタイトル全てが読み放題なら、こんなに良い事はない!」という利用者目線の発想に応える形で、「月に固定額を払えば毎回の支払いは不要」という形式の電子書籍が考案されたわけです。
スマホを使って読む電子書籍は、普通の本と違ってフォントの大きさを自分に合わせることが可能ですから、老眼の為に読書から遠ざかっていた高年齢の人でも問題なく楽しめるという長所があります。
漫画というのは、読み終わった後に古本屋などに持ち込んでも、買い取り金額は微々たるものですし、再読したい時に読めません。無料コミックを利用すれば、場所いらずなので片付けに悩むことがなくなります。
買ってしまう前にストーリーを知ることが可能であれば、購入した後に悔やまずに済むのです。本屋での立ち読みと同様に、BookLiveずっと先の話でも試し読みができるので、内容の確認ができます。
幅広い本を読み漁りたいというビブリオマニアにとって、何冊も買うというのはお財布への負担が大きいはずです。だけれど読み放題を利用するようにすれば、書籍に要する料金を大幅に切り詰めることもできるというわけです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ずっと先の話の詳細
                   
作品名 ずっと先の話
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
ずっと先の話ジャンル 本・雑誌・コミック
ずっと先の話詳細 ずっと先の話(コチラクリック)
ずっと先の話価格(税込) 540円
獲得Tポイント ずっと先の話(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)